バイク査定業者はどこがいいのか?申込むべき売却先を考察する

バイク査定はどこがいいのか当サイト管理人の管理人も、最新の情報を発信するためにネット上にある他のバイク売却関連のサイトを閲覧する機会が多い。

やはりバイク買取業界の流れを考えた場合、ある程度の頻度で情報を更新しなければ古い情報となってユーザーさんに多大な迷惑をかけてしまうことになる。

サイトを運営する以上、随時必要があれば更新するのは最低限の義務である。

そんなネット上のバイク売却関連サイトを閲覧して、いつも管理人が感じる事といえば・・・

「運営者の勝手な先入観で売却先を絞っている」

という部分である。

もちろん運営者の経験上、お勧めできる売却先を紹介することは問題ない。むしろ売却に悩まれているユーザーさんにとっては貴重な情報である。

しかし本来は高額で査定する可能性の高い売却先を排除して1社、または2社に絞っているケースが多いと感じる。これはハッキリいって高額査定のチャンスを逃すことに他ならない。

もちろん売却先に関する情報を探している来訪者にとって、ある程度の選択肢を絞ってあげることは親切なのだが、親切心から売却先を絞って売るべき相手を逃してしまえば本末転倒である。

そもそも車種や状態や人気、中古相場と様々な要素が絡み合いながら算出される査定額は、実際に査定してみないと分からない・・・という側面が大きいのである。どんなに経験豊富なサイト運営者だとしても予想できない部分など沢山あるのだ。

そういったスタンスから当サイトとしては「バイク査定業者はどこに申込むべきか」という問に対して一貫して「ひとつでも多くの売却先にアプローチすること」と答えている。

この回答は格好つけたいるわけでもなく、管理人の経験からもこれが真実なのだから、正直これしか答えようがない。

当サイトで愛車売却のポイントをお伝えしているが、もっとも査定額を左右するのは査定を受ける売却先選び。

残念ながらマニュアルが厳しく査定額の上限が低い店舗もあれば、他社と比較して融通のきく店舗もある。

複数の店舗で査定を受けるのは今や鉄則だが、申し込みが終わった段階で、ある程度、結果は見えている。

以下のエントリーで売却先を厳しく評価している。よかったら参考にしてもらいたい。

管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!
査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!
管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても...

査定する売却先を絞ることは逃すリスクもある

もちろん売却先に悩まれたオーナーさんからすれば、「ここなら高額査定で間違いない」と、それなりに経験豊富な管理人が1つの売却先に絞ってお勧めした方が親切といえるかもしれない。

しかし管理人が当サイトを運営している目的は、オーナーさんが愛車を少しでも高く売却すること・・・である。その目的のためには、今のようなスタンスを崩すべきではないと感じている。

とはいえ、過去に売却経験も無くまったく検討もつかない・・・といったオーナーさんもいるかもしれない。そういった方は下手をすると判断を誤り悪質な売却先を選んでしまう恐れもあるだろう。

バイク売却経験の少ない人こそ大手のバイク査定業者を選ぶべき理由

売却先の情報を探している方の中には、過去に5台、10台とバイクを売却してきた経験豊富なオーナーさんもいれば、今回の愛車売却が初めてという未経験もいるだろう。

もちろん経験豊富のオーナーさんなら、自分の過去の売却経験から、ある程度の売却知識や売却先のイメージができているはずである。当サイトの情報を参考にして自分の判断で選んでもらいたい。

一方、始めてのバイク売却という未経験の方となると、売却時のポイントや各売却先のイメージもピンと来ない方がほとんどではないだろうか。

そこで初めてのバイク売却というオーナーさんの場合、管理人としては最低限、以下の部分だけは注意してもらいたい。

その最低限おさえておくべき部分といえば「大手の有名バイク買取店の中から選んでおく」ことだといえる。もちろん「大手の有名・・・」という部分がポイントである。

というのもバイク売却経験の少ない方は、概して査定交渉にも自信が無いだろうし相場観も甘い部分がある。これは管理人が過去に査定してきた時も実感したが、査定スタッフやメカニックからみれば一発で見抜くことができる。

そんなシチュエーションでも、比較的大手の有名バイク買取店であれば、ブランドイメージもあるし査定額に自信もあるので、変に安く買い叩いてくるケースは少ない。これは管理人の経験上、ハッキリしている。

一方、規模の小さなバイク買取業者、運営元のハッキリしない無名のバイク買取業者となると、ブランドの看板を背負っていないためなのか、今の時代でも平気で相手の足元をみてくる場合がある。元バイク買取業界のひとりとして残念に感じるが事実である。

裏を返せば、売却初心者さんの場合、ソコソコの査定額を提示して満足させれば買取ができる・・・という意味でもあるのかもしれない。

とにかく売却先の詳細がハッキリしない買取業者、公式サイトが曖昧だったり古めかしい状態の買取業者の場合、よほど査定交渉に自信のある方以外にはお勧めできないだろう。

バイクの査定業者選びに正解は無い

バイク売却はシンプルに考えた場合、少しでも多くの売却先を比較してもっとも愛車を高く評価してくれる相手をみつけるだけの事である。

とはいえ言葉にすれば単純明快であっても、実際に自分で始めてみるとなかなか思う通りに進まないものだが・・・。

そもそも売却先の中心となるバイク買取店や中古バイク販売店が数多すぎるために全てで査定できない事も大きな理由だといえるが、バイクの査定額そのものが曖昧・・・というか基準がハッキリしていない事も関係あるかと思う。

つまり、バイク売却が成功したか失敗したかは査定額で判断するものではなく、売却したオーナーさんの満足度によって決定されるということである。

例えば愛車の状態から考えても最高額とよべる査定額をゲットしたにもかかわらず、もう少し高額査定を期待していたオーナーさんは査定に満足できないだろうし、最初から査定額なんて期待していないオーナーさんは、酷い査定額だって大喜びという場合もある。

単純にどちら正解だとはいえないが、管理人としてはバイク売却後に不満が残ったり後悔したくないので、後者のようにはじめから過度な期待はしない方が幸せだと思う。

もちろん期待はせずとも高額売却のための手立てはすべて尽くすことは必要不可欠だが・・・。