バイク売却の一括査定はおすすめだといえるのか?意外な落とし穴に注意

バイク一括査定愛車売却で効率よく高値の売却先を見つけたいという理由から、ネット上で申し込める無料の一括査定サービスを検討している方もいるかもしれない。

念のため、このサービスをご存知ない方に簡単に説明しておこう。

これは、全国に多々あるバイク買取店や中古バイク販売店と提携した無料の一括査定サイトに登録することで、一切無料で対応バイク買取店から見積もりが戻ってくるというサービスのことである。

もちろん最大のメリットは他でもなく、たった一度の入力で多くの対応バイク買取店が愛車を査定しメールで返信してくれる部分といえるだろう。

たしかにネットでの申込みに不慣れなオーナーさんの場合、売却先ごとに何度も必要事項を入力するのは疲れるものだ。

もちろん管理人も、過去の愛車売却において何度も使用した経験はある。もちろん今後は利用する予定は無いだろうが…。

当サイトで愛車売却のポイントをお伝えしているが、もっとも査定額を左右するのは査定を受ける売却先選び。

残念ながらマニュアルが厳しく査定額の上限が低い店舗もあれば、他社と比較して融通のきく店舗もある。

複数の店舗で査定を受けるのは今や鉄則だが、申し込みが終わった段階で、ある程度、結果は見えている。

以下のエントリーで売却先を厳しく評価している。よかったら参考にしてもらいたい。

管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!
査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!
管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても...

便利な反面、隠れたデメリットもある一括査定サイト!

というのも無料の一括査定サイト経由で出張査定に流れた場合、往々にして査定額が安くなる傾向があったため、単純にそれだけの問題である。

たまたま管理人の利用した無料の一括査定サイトに問題があったのかもしれないが、幾つかのサービスを利用して全てでそういった結果だったことを考えれば、どうやらサービスの仕組みに原因があると管理人は感じる。

もちろん大手の有名なバイク買取店も提携しているが、無料の一括査定サイトを経由するよりも直接一社ごとに申し込んだ方が査定額も上がるだろうし、査定交渉もこちらがリードできるためにお勧めなのは間違いない。

例えば以下の管理人のデータから高額になりやすかった買取店の3つ全てに申し込んだところで、1つ5分だとしても15分。無料の一括査定サービスの申込みに要する時間と大した変わらないわけだから。

正直、元バイク買取業界の人間として、こういったネガティブな意見は控えるべきだとは思うが、当サイトは売却予定のオーナーさんが愛車を高額で売ることが目的、敢えてここはネガティブな部分にも触れておきたい。

もちろん管理人本人も無料の一括査定サービスの運営に関わったこともなければ、関係者の知人がいるわけでもない。

なので以下は実際に管理人がバイクの無料の一括査定サイトを利用して感じた部分と、バイク買取業界での経験から感じた部分をまとめてみた。

もちろん全てのバイク一括査定サイトを利用したわけでもないので、あくまで個人的な意見として読み流してもらいたい。

バイクの一括査定サイトで最終的な査定額が低くなる理由

そもそも管理人が無料の一括査定サービスをお勧めできない最大の理由は「査定額が思ったより高くならない」部分といえる。

最初にメールで戻ってくる査定見積もりではそれなりに高額査定なケースが多いのだが、出張査定で現車を確認してもらうと必ずといって良いほど査定額は大幅に安くなってしまう。

最初に高額査定を知らされていただけに、期待していた分だけ裏切られた気持ちになるのは誰でも同じかと思う。

とりあえず提示される高額査定

ではバイクの無料の一括査定サイトを経由した出張査定、なぜ決まったように最終的に安くなってしまうのだろうか?

この部分の理由はいろいろあるだろうが、管理人は大きく2つの要素があると睨んでいる。ひとつは提携バイク買取店の気持ちを考えてみれば、容易に想像できるだろう。

数多くのバイク買取店がひしめく無料の一括査定の提携業者、その中から登録されたオーナーさんに選んでもらうには他店舗よりも高額で査定する必要がある。当然だが最初の査定見積もりでオーナーさんの目に止まらなければ出張査定に進むことはできない。

つまり最終的な査定額はどうであれ、とりあえず競合他社よりも高額な査定を提示しておきたい。そういった提携業者が増えることで最初の査定見積もりが高めになるのでは…と管理人は考える。

とはいえ、現実問題として会社の利益や必要経費を差し引き、業者オークションでの売却相場を考えてしまうと、その査定額では買取できないケースもあることだろう。

残念ながら、その部分の金額調整は出張査定での「減額」というカタチで査定額にしわ寄せがくるのは言うまでもないだろう。

無料の一括査定を利用する事での査定額へのしわ寄せ

さらに2つ目の要素としては、提携業者が一括査定サービスへ支払う登録料(利用料)も関係しているはずである。

どういった支払い方法なのかは知らないが、おそらく提携業者としては一件の成約につき◯◯円だったり、一件の見積もりにつき◯◯円といったサービス利用料が発生しているのは想像できる。

つまり提携バイク買取店としては一括査定サイトを経由した場合、オーナーさんが直接申し込んでくれた場合にくらべ、無駄に必要経費がかかっていることは疑う余地もない。

もちろん会社の利益や業者オークション相場は決まっている以上、無料の一括査定サービスの利用料金をどこからか捻出しなくてはならない。買取店としては具体的な数字のハッキリしていない査定額から調整して捻出しようと思うのは当然のことかもしれない。

一括査定は売却オーナーよりも買取店にこそ便利なサービス?

巷で便利なサービスだといわれているバイクの無料の一括査定サービス。

上述したように、管理人としては手間を惜しまず気になる各店舗ごとに、それぞれ申し込んだ方が遥かに高額になると感じている。

具体的な部分は説明したが、それ以上にバイク買取店の査定スタッフの気持ち的にもそうだと思う。

無料の一括査定経由のお客さんは、どこでも良いから高い相手に売りたい…と考えるオーナーさん。

それに対し、自社に直接申し込んでくれたお客さんは、数多くの売却先からわざわざウチを選んでいただいたオーナーさんと感じるはず。

査定額や交渉の対応が違ってきても不思議ではない。

ちなみに、このバイクの無料の一括査定サービス。多くの方は売却オーナーさんが利用して便利なサービスだと考えているかもしれないが、よく考えてみればバイク買取店にとって便利なサービスだと管理人は思う。

今のようにバイク買取店が乱立した時代、知名度の高い有名バイク買取店以外は売却オーナーさんを確保するのが非常に大変だといえる。

査定額が同じ、いやそれ以上だとしても売却オーナーさんの多くはブランドイメージや知名度、マスメディアへの露出なんかで売却先を選んでしまう。つまり査定額には自信があっても売却オーナーさんを確保できない状態。

そういったバイク買取店にとって無料の一括査定サービスは非常に利用価値が高い。

知名度が無関係というわけではないが、大手バイク買取店と純粋に査定額の勝負ができる場でもある。高い利用料金だとしても見込み客確保や自社の知名度アップができれば利用する価値は大きい。

もちろん売却オーナーさんにとっても、知名度は低いが査定額の高い売却先をみつけるという部分では便利なサービスだといえるかもしれない。