バイク売るなら出張査定がおすすめな3つの理由

愛車でツーリングこの手のバイク売却関連のサイトを運営しているせいか、管理人よりもベテランのバイク乗りの方から売却の相談を受ける機会も多い。

なかなか難しい相談も多いが相談を受けるのは嬉しい限りである。

その場合、参考までに当サイトを紹介しつつも、相談者さんに合わせて個別に全力でアドバイスさせていただいている。

で、そういったバイク売却に関する相談の中でも意外と多い内容が「出張査定はどうなのか?」という類のものだ。

過去に利用したが予想外に安く査定された経験のある方、ネット上の口コミや評判をチェックしてみたところ、あまりに悪評が多く利用すべきか躊躇している方と様々である。

その手の相談の場合、要約してしまえば「少しでも出張査定が気になっているのであれば絶対に利用した方が良い」というのが管理人のアドバイスである。

これは無責任な意見でも何でもない。絶対に高額査定となる保証はないが、少なくとも他の売却先と比較すれば高額の可能性が高いのは事実だと感じている。

逆に言わせてもらえば、20台近くの愛車を売却してきた管理人だからこそできるアドバイスである。

当サイトで愛車売却のポイントをお伝えしているが、もっとも査定額を左右するのは査定を受ける売却先選び。

残念ながらマニュアルが厳しく査定額の上限が低い店舗もあれば、他社と比較して融通のきく店舗もある。

複数の店舗で査定を受けるのは今や鉄則だが、申し込みが終わった段階で、ある程度、結果は見えている。

以下のエントリーで売却先を厳しく評価している。よかったら参考にしてもらいたい。

管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!
査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!
管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても...

バイクを売る場合、出張査定は大きなチャンスでもある

バイク一括査定もちろん悪評が気になり気が進まない…そう考える方は無理に利用する必要など無い。

事実、その手のバイク買取店が減ったという現在でもそういった店舗もあるようだ。

変なバイク買取店によって安く買い叩かれる可能性もゼロではない。

ならば最初からバッサリ切り捨てるのも一つの方法である。不安や心配といった精神的な負担を背負ってまで高額査定を求める必要もないというものだ。

ただ管理人からすれば、愛車売却は人生でそう何度も無いチャンスでもある(管理人は20回近くあるが…)。せっかくのチャンスならすべての可能性を試してもらいたい…というのが本音である。

もし出張査定に対しての不安が拭えないのなら、信頼できる出張査定の店舗を選んで申込んでおけば、まず問題はないのではないだろうか。

参考までに、管理人は過去に売却してきた査定額のデータや査定にうるさいベテランのバイク仲間が選び抜いた売却先をいくつか添付しておく。

以下の店舗に関しては管理人の経験上、変な数字を提示されたり、変な対応をされた経験は一度たりとも無い。太鼓判を押しておく。

バイク売るなら出張査定が高額になりやすい理由

バイク売却の注意とりあえずバイクを売るなら受けておきた出張査定だが、理由は簡単、単純に査定額が上がりやすいからである。

もちろん闇雲に査定を受けたところで高額査定はゲットできないかもしれないが、しっかりと準備して比較すれば他の売却先よりも可能性ははるかに高い…というのが管理人の経験則といえる。

とはいえ、同じような売却先の中古バイク販売店等より高額になる理由が気になる方も多いのではないだろうか。

そこでバイク買取店による出張査定が高額になりやすい理由を管理人なりにまとめておきたい。

もちろん他にも要素は沢山ある。残念ながらこの場ですべてを紹介はできないので、大きな理由だけ抜粋しておく。

バイク売るなら出張査定という理由その1 維持費・運営コストの面

まず中古バイク販売店とバイク買取の専門店の運営コストを比較してもらいたい。

中古バイク販売店の場合、当然ながら実店舗を構えて多くのバイクを在庫している。購入予定のユーザーからすれば多くの展示中のバイクから選ぶことが可能といえるが、売却予定のユーザーにとって何のメリットもない。

広い店舗、多くのスタッフは維持費や人件費を要するという意味でもある。その費用は間違いなく買取査定額にも影響を与えるのは想像できるだろう。

一方、最低限の拠点のみで基本的に在庫や実店舗を持たないバイク買取店の場合、無駄な維持費や人件費がかからない。もちろん査定スタッフの人件費やネット上の広告費等あるが、実店舗の費用とはレベルの違う出費である。

それだけ高額で査定できる余裕がでてくるのも仕組み上、当然のことだといえる。

バイク売るなら出張査定という理由その2 買取りに対する本気度の面

この部分は何度かバイク買取店の出張査定を利用したユーザーさんならご存知かと思うが、買取りに対する本気度がまったく違うのだ。これも査定の仕組みを考えれば容易に想像がつくだろう。

オーナーさんが自走してわざわざ持ち込む査定の中古バイク販売店の場合、買取が成立しようがしまいが、中古バイク販売店の持ち出しはゼロ。敢えていうなら買取不成立の場合、査定にかけた時間がマイナスというくらい。

それに対しバイク買取店の出張査定はどうだろうか。

まず当日出張査定に足を運んだ査定スタッフやメカニックは確実に数時間~半日は潰れることになる。まずは人件費がかかるだろう。さらに引取前提のトラックで訪れるためにトラックの燃料費もかかってくる。

つまり成約できなければ100%の赤字という状態である。となれば利益が多少目減りしようが成約して持ち帰りたいのが査定スタッフの本音。そのためには他店舗よりも高額で査定も止むを得ない…というサイクルである。

やはり高額になりやすいにはそれなりの理由があるということだ。

バイク売るなら出張査定という理由その3 最初から比較される事を前提としている

売却先比較正直な話、管理人としてはもっとも大きな理由はこの部分だと考えている。

そもそもバイク買取店の出張査定は、競合他社と比較されることを前提に査定に臨んでいるのである。この部分は過去にバイク買取側の経験のある管理人だけに痛いほどわかる。

というのも今や複数の売却先に申し込んで査定額を比較するのは常識である。8割9割のオーナーさんが複数店舗で査定するのが現状でもある。

つまり出張査定の査定スタッフは、査定前から競合他社を意識して査定の臨むのだ。

この競合他社との比較、ポジティブに考えれば自社の査定額の高さをアピールするチャンスでもあるが、裏を返せば常に自社の査定額が塗り替えられるリスクをはらんでいるということだ。

結局は査定交渉において好印象を与えること、ちょっとやそっとじゃ覆されない圧倒的な査定額がカギとなってくる。どちらの立場もよく分かる管理人としては複雑な気もするが、複数店舗で比較することで高くなりやすいのは経験上、明らかである。

ぜひ公式サイトを細部まで確認して、気になる店舗はすべて申し込んでおいた方が良いだろう。もし絞込に頭を悩ませているなら管理人や仲間が毎度お世話になっている定番の店舗を参考にしてもらいたい。