バイクを売るおすすめの店舗の選び方と意外な落とし穴

売却先探しまず愛車を手放すことを決断した場合、真っ先に頭を悩ますのが・・・

「どこに愛車を売れば損をせずに売却できるのだろうか?」

という部分かと思う。

今でこそ売却先の候補が固定化された管理人も、若い時代には売却先悩みに数日も悶々とした経験もある。

長い時間かけて悩んだからとベストな売却先が見つかるというわけでもないのだが…。

やはり売却側としては、第一に売却金額、つまり査定額が高いのが絶対条件である。いくた経済的に余裕のある状態だとうとも愛車を高く評価してもえたら嬉しいものだ。

そして第二に大切なのが、面倒な手続きや作業を要さないこと。時間を持て余してる学生ならまだしも、社会人として忙しい毎日を過ごしていれば時間は有限だ。

貴重な休日はツーリングにあてるのは大歓迎だが、愛車の売却手続きで潰すのは願い下げである。

もちろん他にもいろいろと売却先選びのポイントはあるが、最低限でも上記の2点はおさえておくのが無難な選び方といえるだろう。

とはいえ、バイクの売却こそ「言うは易く行うは難し」である。答えはシンプルだけに、意外とそのいった売却先をみつけるのは非常に大変なのだ。

お恥ずかしい話だが、20台近くのバイクを売却してきた管理人でも、確実に相場以上で売却できるようになったのはここ4~5年の話である。それまで様々なおすすめと呼ばれる売却先で失敗を繰り返してきたものだ。

参考までに管理人が数多くの失敗から遠回りしてたどり着いた売却先を紹介しておく。利用するかしないかはお任せするが、もし管理人よりも売却経験が少ないユーザーさんであれば充分に利用価値はあるかと思う。

バイクを売るべきおすすめの店舗という幻想

バイク売却申込みネット上には「どこの売却先がバイクを売るべきおすすめの店舗なのか…」という部分にフォーカスしているサイトもあるようだ。

しかし管理人としては、どの店舗がおすすめだとかどこの査定が高額だとか…この場でそういった話をするつもりはない。

というのも「どの店舗のがおすすめ」といった議論に何の意味も無いからである。

少し乱暴な言い方になるかもしれないが、「おすすめの売却先」を探している時点で、まず高額で売却することはできない。管理人の経験上、間違いない。

たしかに他店よりも高額で査定しやすい店舗はある。もちろんそういった店舗を選ぶのは常識だと思う。

しかしバイクの車種や状態次第では状況は一転するものだ。いわゆる査定が悪いとよばれる店舗が途端に最高額になる可能性も秘めているということでもある。

つまりおすすめの店舗を探すのは構わないが、状況次第ではおすすめ店舗以外でも売却できるセーフティーネットを張り巡らせておく必要があるのだ。

そのためには最低限、2つ3つの売却先で査定し、必要とあらば有名中古バイク販売店に持ち込む段取りも組んでおくくらいの準備はしておきたい。

バイク売却経験が浅い場合、どうしても査定額の高い売却先を探しがちなようだ。

これは近年の口コミやレビューを参考に買い物する風潮の弊害だと管理人は考えている。ことバイクの売却先に関しては「絶対に高額」という方程式は無い。つまり「バイクのおすすめの売却先」など幻想なのである。

当サイトで愛車売却のポイントをお伝えしているが、もっとも査定額を左右するのは査定を受ける売却先選び。

残念ながらマニュアルが厳しく査定額の上限が低い店舗もあれば、他社と比較して融通のきく店舗もある。

複数の店舗で査定を受けるのは今や鉄則だが、申し込みが終わった段階で、ある程度、結果は見えている。

以下のエントリーで売却先を厳しく評価している。よかったら参考にしてもらいたい。

管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!
査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!
管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても...

バイクのおすすめの売却先を具体的に考えてみる

バイクの売却は非常にシンプルなものである。上述したような「査定額が高め」「手間や労力がかからない」を選び出してバイクを査定すればそうそう後悔することは無い。まずは上記の2点をクリアする売却先を選ぶことが肝心だ。

では、それぞれを具体的に考えてみよう。

査定額が高めの店舗を見分ける

バイク持込査定まず「査定額が高め」について。基本的に当サイトでは口コミや評判など信用してはいけない…というスタンスをとらせてもらっている。

というのも不特定多数が書き込む口コミや評判や掲示板サイトは匿名性が高いために信憑性に欠ける。怪しい情報や感情的な意見も多々みられる。

中には営業目的のニオイがぷんぷんするステルス・マーケティング全開の口コミも目立つ。

余程の売却慣れしたユーザーさん以外は利用しない方が無難である、フィルターができていないビギナーさんが下手に情報収集しても売るべき相手を逃してしまう可能性が大きい。

ではどの部分で「査定額が高め」の店舗を判断すればよいのか?

まずは各店舗の公式サイトを見てもらいたい。もちろん自社の公式サイトに「査定額は普通です」といった記載する店舗などない100%査定が高いとあるはずだ。従ってこの部分は判断基準にしないでもらいたい。

むしろ実施中のキャンペーン内容や買取強化中の車種、その店舗がどういった車種に強いのか?といった部分を公式サイトの雰囲気から感じ取ってもらいたい。また大手でなく中小のバイク買取店の場合、明らかに公式サイトが怪しい雰囲気の店舗もある。

中には最終更新日が2年前とか…そんな場合、公式サイトだけでなく出張査定の段取りや支払いもルーズな店舗というのが容易に想像できるはず。または広告費やサイト運営費用が滞りがちで更新出来ていない可能性もある。どちらにせよ利用すべき店舗とはいえない。

これは管理人の個人的な意見となってしまうが、やはり大手の方が明らかに高額になりやすい…と感じている。とくにここ数年はバイク買取店同士の競争が激化しているようで、大手になるほど他店舗を意識した査定をする傾向がある。

複数の店舗を比較する場合なら、なおさら大手を利用した方がおすすめなのは言うまでもないかと思う。

手間や労力がかからない店舗とは

売却の評判査定額が高めの店舗選びもシンプルだが、こちらは更にシンプルだ。

これは売却するバイクの車種や状態に関係なく、誰が売却しても以下のような順で手間や労力がかかるのは間違いない。

バイク買取店の出張査定→中古バイク販売店に持込査定→ネットオークション・個人売買

まず手間や労力をかけたくないユーザーであれば、ネットオークションや個人売買は最初から選択肢から外してもらいたい。管理人もネットオークションで何度も出品(落札も)したが本当に手続きや段取りが大変である。

管理人の場合、一部のマニアックなユーザーに人気のある車種の売却だったために利用したのであるが、たしかに希望の金額で売却できたが手間や労力は相当にかかったと記憶している。

もちろん落札されたオーナーさんから喜びのメールを頂き、その苦労も報われたが、通常のタマ数の多いバイクでは高額になることもないだろう。そうなれば利用価値はほとんど無いというのが管理人の見解だ。

次に中古バイク販売店という選択肢も無くもない。もちろん売却後の手続きや書類関係はすべて代行してもらえるので手間や労力もかからない方法ともいえる。

だが冷静に考えてもらいたい。

売却までの行動が必要となってくる。つまり売却予定のバイクを各店舗、例えばレッドバロンやソックスへ走らせる必要があることも忘れないでもらいたい。

その手間や労力、確実に半日~1日は潰すことになるのは想像できるはずだ。おまけに中古バイク販売店での持込査定の場合、完全なアウェイ状態のためにメカニックもわざわざ高額査定にしないケースも多いようだ。

やはり買取成立しなければトラックの諸経費や本人の人件費が赤字確定のバイク買取店の出張査定とは本気度が違うのは言うまでもないだろう。そうなってくれば自然とバイク買取店の出張査定がユーザーにとってベストな売却先となる可能性が高いと言わざるをえない。