バイクを即金で買取する売却先を考えてみる

バイクを売りにいく愛車を処分する理由は人それぞれあるかと思うが、中には急な出費や何らかの支払いに迫られて愛車を現金化したい…なんて方もいるかと思う。

借入れせずに自分の所有物を現金化しようと思えば、車やバイクというのが1番手っ取り早いはずだ。

もちろん車種や状態にもよるが、それなりの金額は期待できるだろう。

そこでバイクをどの売却先に買取ってもらえば即日現金化できるのか…と悩んでいるオーナーさんも多いのではないだろうか。せっかく愛車を処分するのだから少しでも早く現金化できれば理想的である。

そういった場合、結果からいってしまえば大手のバイク買取店で査定するのが間違いない。

過去に20台近くのバイクを売却してきた管理人の経験から考えても、必要書類が揃った状態であれば間違いなく即金で買取してもらえるはずである。例え50万や100万近くの高額査定だとしても対応してくれるはずだ。

当サイトで愛車売却のポイントをお伝えしているが、もっとも査定額を左右するのは査定を受ける売却先選び。

残念ながらマニュアルが厳しく査定額の上限が低い店舗もあれば、他社と比較して融通のきく店舗もある。

複数の店舗で査定を受けるのは今や鉄則だが、申し込みが終わった段階で、ある程度、結果は見えている。

以下のエントリーで売却先を厳しく評価している。よかったら参考にしてもらいたい。

管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!
査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!
管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても...

全ての売却先が当日即金で買取るというわけではない

ただし注意しておくべき部分もある。

そこそこ知名度のあるバイク買取店なら心配ないが、一括見積もりで見つかったような無名のバイク買取店、会社の規模の小さなバイク買取店の場合、残念ながら当日即金で支払われないケースもある。

もしどうしても当日に即金でバイクを買取ってもらうなら避けておくのが無難な選択だろう。

ちなみに管理人とウチの連中が毎度お世話になっている以下のバイク買取店ではそういった心配は一切不要である。こちらから念押しせずとも確実に当日に即金で支払ってくれる。もちろん査定額の勝負だとしても小さなバイク買取店に負けることもないはずだ。

中古バイク販売店は当日即金で買取ってもらえるのか?

ここで、中古バイク販売店での持込査定の場合は当日現金で支払ってもらえるのか?といった部分が気になる方もでてくるかと思う。たしかに気になる部分である。

そもそも中古バイク販売店に持ち込む機会はあっても、最終的な査定額の低さから実際に中古バイク販売店に売却した経験が少ないので断言はできないのだが、基本的に大手の有名店では即金も十分に対応しているかと思う。

例えば大手のレッドバロンやバイカーズステーション・ソックスといったバイク販売店、このレベルの店舗なら会社の規模から考えても十分に対応しているはずである。

一方、街のバイク屋さんや小さな店舗に持ち込んだ場合は、残念ながら当日中に即金で買取は期待できないだろう。

もちろん4~5万で査定された原付バイクやスクーターなら話は別だが、査定額が数十万の中型バイクや大型バイクの場合、残念ながら保安上の理由で店舗にそれほどの現金を用意していない場合が多いだろう。

もし小さなバイク屋さんを利用しつつも確実に当日中に即金で買取ってもらいたい場合、事前に電話やメールで車種やバイクの状態を知らせた上で持込査定の予約を段取りしてもらいたい。

バイク屋さんも持込査定が事前にわかれば買取代金を用意できるというものだ。

愛車を現金化する前に他の解決方法を模索する

売却先比較これから愛車を現金化するために当サイトを訪れたユーザーさんに、こういったアドバイスをするのもどうかと思うが、売却前に他の解決方法をじっくり考えてから行動を起こしてもらいたい。

というのも、バイクを売却したことでライフスタイルや行動パターンが大きく変わるからである。

例えば通勤や通学で利用していた愛車を売却するということは、何らかの他の通勤・通学手段が必要になるということ。

もちろんバスや電車の交通機関を利用すれば費用もかかる。中には予想以上に遠回りを強いられ、これまでよりもずっと早起きしなくてはならないケースもでてくる。

そういった部分までシミュレーションせずに、思いつきで現金のためのバイクを売却した場合、結局は遅かれ早かれ買い戻す結果となるだろう。

実のところ管理人も過去に同じように支払い終われ愛車を売却した経験があるが、半年後に買取代金の倍額で同じ車種を買い戻して非常に虚しい記憶がある。

もちろんしっかりとシミュレーションした結果、売却に踏み切るのは問題ない。大いに結構である。ただバイク売る前に他に処分する所有物が無いのか一考してもらいたい。

趣味の道具や漫画やDVD、ケーム類…売却したところで行動パターンに影響のでないモノは沢山ある。

まずは順序としてその手のモノから処分して現金化してもらいたい。バイクを売るのは最終手段である。