バイクパッションの口コミや評判を売却経験者から訊く

バイクパッション愛車を最高額で売り抜くためにもっとも大切なこと・・・これには諸説あるが、管理人の場合は「ひとつでも多くの売却先にアプローチすること」と即答できる。

さすがに自分の愛車を20台近くも売却してくれば、どの方法だと高額になるのかという部分は感覚的に身についてくるものだ。

その際、自分の愛車を高く評価してくれる店舗をみつけることができるのか・・・という部分も大切ではあるが、やはり選択肢が少ないことには高額になりにくい。

結局はどこに売却するにせよ、選択肢の量が査定額を左右するのは疑う余地もない。

そんな中、もしかしたらバイクパッションという買取店に注目しているオーナーさんも多いのではないだろうか。ここ数年で露出も増えて知名度もグングン上昇中である。

そこで今回はバイクパッションの買取や査定額について考察してみたい。もしバイクパッションの査定を検討している方は多少の参考にしてほしい。

もちろん余裕があれば、自分で他店舗の査定額と比較するのが確実である。もしバイクパッションを客観的に比較する場合は、以下の管理人の認めた売却先から選んでおけばバイクパッションの実力がハッキリするはずだ。

当サイトで愛車売却のポイントをお伝えしているが、もっとも査定額を左右するのは査定を受ける売却先選び。

残念ながらマニュアルが厳しく査定額の上限が低い店舗もあれば、他社と比較して融通のきく店舗もある。

複数の店舗で査定を受けるのは今や鉄則だが、申し込みが終わった段階で、ある程度、結果は見えている。

以下のエントリーで売却先を厳しく評価している。よかったら参考にしてもらいたい。

管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!
査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!
管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても...

バイクパッションの特徴とメリット・デメリット

まずバイクパッションの概要について少し説明しておきたい。

バイクパッションは神奈川県横浜市に本店を構えるバイクパッションは大阪店、愛知点、埼玉店、宮城点、広島店、福岡店と全国に6店舗の姉妹店をもつ全国対応のバイク買取店であり、管理人の知る限り約10年ほど前に参入してきたと記憶している。

今回、売却先選びに協力してもらったマッツンこと松田の話では、バイクパッションの横浜本店は大量のバイクを在庫した大型中古バイク販売店とのことである。

つまり業者オークションへの出品を中心としつつも、車種や状態によっては本店の店頭でも販売できる環境ということである。

一般的に査定額は中古バイク販売店よりも高めのバイク買取店ではあるが、最新車種や超人気車種の場合、残念ながら中古バイク販売店の査定に負けるシチュエーションもある。これは何度も説明してきた。

そんなバイク買取店唯一の弱点をカバーする意味でも、横浜本店の大きな販売スペースは有効なはずである。

車種や状態によっては従来の業者オークション向けとして買取したり、自店舗での販売向けとして買取る・・・いわゆるハイブリッドなバイク査定ができるということだ。非常に心強いといえる。

バイクパッションで査定した経験者の口コミ・評判

バイク売却において「口コミや評判」ほどアテにならないものはない。

というのも匿名性の高いネット上の場合、誰でも無責任に好きなことを書き込めてしまうからである。情報を探している人間からみれば堪ったものではない。

とはいえ、信頼できる人間の口コミや評判は別物だ。アテにならないどころか判断材料として有力な情報だといえる。

そこで残念ながら、未だにバイクパッションでの買取未経験の管理人はツーリングチーム仲間のマッツンに詳細を聞いてみた。

マッツンについては売却先選びの以下のページでも登場してもらったが、バイク売却での失敗経験を聞いたことがない。データを分析して売却先を選ぶ人間はさすがである。

マッツンは横浜本店のほど近くに住むこともあり、バイクパッションで買取りだけでなく中古バイクも購入経験もあるとのこと。情報としては申し分ない。

経験者からみたバイクパッションとは?

普段から話の長いマッツンだが、ことバイク売却の話になると本当に尽きない、1~2時間は話し続ける。

さすがに長過ぎるので、結果だけお伝えするが「査定額は大手並みにはもらえる。とくに不動産とか状態の悪い車種に強いと思う」といった内容であった。

公式サイトをみる限り、パッション屋良がメインキャラクターとして露出してはいるが、確かに情熱的な査定額を提示する一社なのは間違いないようだ。申込む価値はあるかと思う。

もちろんマッツンは「バイクパッションもいいけど他店舗と比較させなきゃダメだからね・・・」とも言っていた。やはり大手の他店舗と比較してバイクパッションの査定額も相対的にアップするらしい。

そういった意味では、まず大手の有名どころの買取店で査定額をゲットし、その査定額をバイクパッションで交渉に利用する・・・というのが賢明だろう。

バイクパッションの査定額は公式サイトで確認できる

もう一つバイクパッションについて書き加えるとしたら、公式サイトが非常に情報量が多いということである。

バイク売却の流れから、バイク売却での気になる疑問、バイクの状況別の買取方法やバイク査定でみられる部分・・・とバイク売却の参考書といえるような内容である。

中でも車種別の買取り例は非常に参考になるはずである。もちろん宣伝も兼ねているだろうから、そのまま真に受けて査定するのは禁物だが参考程度に知っておけば安心できる。