バイクランド(ゲオバイク)の買取査定額や評判を考察する

バイクランド公式ひと昔前に比べ、明らかに競争が激化しているバイク買取業界だが、状況としてはトップを独走するバイク王の勢いを止める店舗は現れていないようだ。

それだけバイク王の買取りは日本のバイク業界に定着しているのである。

長い期間をかけて積み上げてきたバイク王の信頼や買取実績は管理人からみても、これから先数年まで崩されることは無いかと思う。

そのためバイク買取の話になると、どうしてもバイク王にフォーカスされてしまいがちだが、もし少しでも高く愛車を売却したいのなら、トップ以外の店舗を上手く活用できるかどうかが分岐点だというのが現時点での管理人の意見だ。

当サイトで愛車売却のポイントをお伝えしているが、もっとも査定額を左右するのは査定を受ける売却先選び。

残念ながらマニュアルが厳しく査定額の上限が低い店舗もあれば、他社と比較して融通のきく店舗もある。

複数の店舗で査定を受けるのは今や鉄則だが、申し込みが終わった段階で、ある程度、結果は見えている。

以下のエントリーで売却先を厳しく評価している。よかったら参考にしてもらいたい。

管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!
査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!
管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても...

正直な話、バイクランドで査定すべきなのか?

そこで、数あるバイク買取店の中でも業界第二位をキープするバイクランドに注目している方もいるはずである。もしかしたらバイクランドの情報を探して当サイトを訪れてもらったオーナーさんもいるかもしれない。

もったいぶらずに結果からハッキリいってしまうと、「絶対に査定すべき買取店」というのが20台近くの愛車を売却してきた管理人の最終的な結論である。

バイクランドを利用すべき理由は以下で詳しく解説するが、後悔したくなかったら理由など考えずに申込んでしまっても差し支え無い・・・といえるほどメリットは多いと感じている。

もっとも、バイクランドがいくら高額査定だからといってバイクランドだけに査定を絞ってしまえば、思うような査定額に達しない可能性もある。一社に絞れば上がらないのはバイク買取業界の常識である。

そこで、もしバイクランドの査定を検討している方に一言。

バイクランドもいいが、管理人の過去の売却経験のデータから選んだ売却先でも査定して比較してもらいたい。

上記のエントリーにある店舗は生の売却経験の情報・・・ネット上に溢れる根拠の無い口コミや評判などより情報の精度は高いはずなので参考にしてもらいたい。

バイクランドの買取査定額は高いのか?

さて、ここからはバイクランド(ゲオバイク)のい査定額や利用することのメリットについて考えてみたい。

まず最初に、もっとも気になる部分であるバイクランド査定額は正直なところ他店舗よりも高いのか・・・という部分だが、管理人の個人的な意見として言わせてもらえるならば、状況によっては断トツに高額となるケースが多いといえる。

本当は、「確実に高額である」と言い切ってしまえばサイト運営者として格好良いのだろうが、嘘はつきたくないのであえて曖昧な表現をさせてもらった。これが正直な管理人のバイクランドに対する感覚である。

「状況によっては」という表現した通り、常に最高額という売却先ではない。しかし各種のキャンペーンや買取強化、キャッシュバックが豊富に用意されているので、管理人の経験ではかなりの確率で適用できている。

つまりこういった条件次第では圧倒的に高額なパターンに持ち込める可能性が高い店舗なのである。

稀に実施されているキャンペーンが上手く利用できない場合もあるが、利用できずとも他店舗レベルの査定額は十二分にに期待できるので比較対象として査定だけはしておきたい。

バイクランドの査定をさらに高額に持込む方法

テレビや雑誌、インターネット上の広告や露出が比較的少ないバイクランド。

管理人のイメージとしては、バイク王のようにマスメディアを上手く利用して集客する営業スタイルではなく、高額査定を提示して、オーナーさんがリピートし、口コミで拡散してもらう・・・そんな営業スタイルに感じる。

もちろんバイク王のような集客方法が悪いわけではない。集客方法に正解も不正解も無い。自社のブランドイメージに合った集客方法を実践すべきだろう。

とはいえ、売却オーナーさん側から考えればバイクランドのような営業スタイルの方がありがたいのは疑う余地もないだろう。

こちらの高く売りたいという気持ちと、高額査定で買取りたいというバイクランドの気持ちが合致するのだ・・・バイク買取の理想的なカタチといっても良いかもしれない。

バイクランドとしては、複数店舗で査定した結果、バイクランドが最高額だったという情報を拡散してもらうことも計算済み。そのためには多少の予算オーバーでも上乗せするはずである。

派手にテレビや雑誌、ネット上で多大な予算をつぎ込み宣伝するよりも、オーナーさん一人ひとりが広告塔となって周囲の人間に宣伝する方が効果があることを知っているのである。

そう考えた場合、少々ズルい方法ではあるが敢えて多くのバイク買取店で査定を受け、バイクランド以上の査定額をバイクランドにぶつけてみる・・・というのが最高額になる近道ともいえる。

ゲオモトソニック→ゲオバイク→バイクランドというブランド名の変遷

バイク歴の長い方の場合、バイクランドではなくゲオバイク、またはゲオモトソニックといった方がピンとくる方も多いかと思う。

バイク買取店も数多くあるが、バイクランドほどブランド名とコロコロと変えてしまう買取店は管理人も他に見たことがない。管理人が利用し始めてからで3つ目のブランド名である。

管理人もずっと不思議に感じていたのだが、以前に業界関係者の知人から聞いた話では、現在はゲオグループから離脱している事がその直接の原因とのことである。

もちろん以前はゲオグループのバイク買取部門という位置づけでゲオ・ブランドをアピールしていたが、数年前にゲオグループが当時ゲオバイクの株式を海外の企業に譲渡し、実質的にゲオグループでは無くなったようである。

その結果、ゲオ・ブランドを表記することもできず、最終的なブランドとしてバイクランドに落ち着いたという経緯があるそうだ。単純にイメージチェンジとかそういった問題ではなく、正当な理由があってのブランド名変更といえる。

当然、現在はゲオグループではないが、基本的に営業スタイルも査定の質も以前と変わったわけではないし、管理人もごく最近も利用したが以前のゲオグループ時代と同じく、いやそれ以上に高額だと感じた。

もしかしたら、ゲオバイクとバイクランドが同一店舗という事実を知らずに、バイクランドを新規参入の店舗と勘違いし査定に踏み切れない方もいるかもしれないが、非常にもったいない。

結果として、バイク売却においてバイクランドを無視することは大きな機会損失以外の何物でもない。毎回高額査定をいただく管理人としてはひとりでも多くのユーザーさんにそれを伝えておきたい。