バイク一括査定での買取査定額の考察

バイク一括査定バイクを購入する時にもエネルギーを使うが、バイクの売却はそれ以上にエネルギーだけでなく手間や時間も使うものである。

中には査定額なんて気にしないで、いつものバイク屋さんの言い値で買取ってもらう・・・。

というセレブなオーナーさんもいるが、少しでも高額で買取ってもらいたいのが一般的なオーナーさんの本音である。

そのためにはしっかりとバイク売却の仕組みを理解し、売却すべき相手を見定めることが基本であり、最終目標でもある。この2つのどちらが欠けても高額査定はもらえないはずである。

そこで手間や時間を効率化しようと「バイクの無料一括査定」というサービスを検討する方も少なくない。もちろん管理人も利用経験もあるし、ある意味便利なサービスだとは思う。

ザックリといってしまえば、そういったサイトに一度登録するだけで多くの売却先から査定見積もりが届くというサービスのこと。一社一社に個別で申込むよりも効率が良いのは間違いない。

当サイトで愛車売却のポイントをお伝えしているが、もっとも査定額を左右するのは査定を受ける売却先選び。

残念ながらマニュアルが厳しく査定額の上限が低い店舗もあれば、他社と比較して融通のきく店舗もある。

複数の店舗で査定を受けるのは今や鉄則だが、申し込みが終わった段階で、ある程度、結果は見えている。

以下のエントリーで売却先を厳しく評価している。よかったら参考にしてもらいたい。

管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!
査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!
管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても...

バイクの無料一括査定の大きな落とし穴

ただ、便利さに惹かれて飛びつく前に冷静に考えて欲しい。

こういった新しく登場した便利なサービスには落とし穴があるのが常だ。便利さばかりをアピールしているサービスには大抵の場合は裏がある。

冷静に考れば分かるが、売却オーナーさんの利益だけを目的としていれば、それは単なるボランティアである。何らかの仕組みがあって、誰かに大きな利益が生じるという部分を疑って欲しい。

理由は以下で詳しく紹介するが、結果として管理人の場合は一度だけ利用して、もう二度と利用しないと心に決めた。まあ単純な話、個別で各店舗で査定した方がよっぽど高額査定になるからである。

とはいえ無料一括査定が自分の売却スタイルに合わなかった事も、自分で経験して初めて知ることができた事実である。それを知る事ができたという意味では良い経験ではあった。

おかげで、管理人が20台近くの売却経験のデータから選んだ査定の上がりやすい売却先に、個別で申込んだ方がよほど高額査定だという確信も持てるようになったから。

もし売却先選びに悩んだら、そういった管理人の懇意にしている店舗に個別で申込んでもらいたい。

これはネットに溢れる根拠のないおすすめ情報と違い、失敗を含めた実体験から得た情報、それに敵う情報などない。先ほどご紹介したエントリーにその理由や評価をまとめているので参考にしてもらいたい。

バイク一括査定の仕組みを考えてみる

バイク一括査定が利用すべきサービスなのかどうかを考えてみる前に、一度バイク買取店の立場になってサービスの仕組みを考えてみると良いかもしれない。

そもそも各バイク買取店やバイク販売店は、自社の公式サイトや雑誌、ネットを駆使して集客を行なう。これ店舗の規模にもよるが、バイク王のように派手にマスメディアを利用して広告や宣伝をうつ買取店も少なくない。

しかし広告や宣伝にも限界という部分はあり、どこかで頭打ちがくる。これは間違いない。

そこで、自社では集客しきれない取りこぼしている売却オーナーさんを集客するために利用するのが、無料の一括見積もりサービスである。簡単にいってしまえば、ひとりでも多くの見込み客を獲得するための窓口である。

もちろん無料の一括見積もりは売却オーナーさんに対して無料なだけで、提携しているバイク買取店や販売店からは報酬をもらう。送客しているのだから当たり前の話だ。

もちろんバイク買取店としても、買取が成立できる可能性を考えれば、その程度の対価はさほど痛くもない。もちろん見込み客を逃してしまえば痛いが、それは自社の査定スタッフや査定額に問題があることである。

反省すべきは自社の査定基準や査定スタッフ教育なのではないか・・・と管理人は考えている。

バイクの一括見査定見積もりが、高額になりにくい理由

上述したように管理人の場合、たった一度しか利用経験は無いのだが、その時の素直な感想というのが「この店舗、普段ならもう少し高いはずなのに・・・」と違和感をおぼえたことである。

大手のバイク一括査定見積もりサービスともなれば、大手のバイク買取店から小さな無名のバイク買取店まで様々な提携先がある。まあその部分がこのサービスもウリなのだが・・・。

その中から戻った見積もり比較し、気になる売却先を選んで出張査定に進めるのだが、普段から利用経験のある売却先の査定がおもうような金額より安かった・・・のである。

さすがに20台近くのバイクを売却してくれば、相場観も鋭くなり、この店舗ならこの程度の金額は期待できるという部分の精度が上がるもの。

しかし管理人の予想とは裏腹に、どの売却先も良く言えば「控えめな査定額」を提示してくる。普段のように個別に査定すれば強気な査定額をいきなり提示する店舗のはずが、思いの外安いのである。

これは管理人の個人的な推測だが、「無料の一括見積もりサービスへの報酬」がネックになっているような気がする。つまり一括見積もりサイトへの報酬を払うしわ寄せが、最終的なオーナーさんへの査定額というカタチで現れている・・・というのが残念ながら本音だといえる。

そう考えれば納得もいく。各店舗の公式サイトから個別に申し込んだ場合は無駄な支払いが不要なので、バイク買取店としては思い切って限界の査定額を提示できるということ。

結局は無料で便利なサービスなど存在しない・・・というのが管理人の持論。

無料といいつつ、最終的には愛車の査定額というカタチで利用料が徴収されているとも考えることができる。もちろん、その手のサービスを利用しなくとも十分に売却先選びはできる。

やはりバイク売却で必要以上に効率や利便性を求めることは、自分にツケが回ってくる可能性もある・・・ということは肝に銘じておきたい。