バイク買取が一番高い店舗について考えてみる

1番高いバイク買取店大事な愛車を手放すならば、1番高く買取る店舗を探すというのは、オーナーさんからすればごく自然な発想だろう。

中には何らかの事情によって今日中、明日中に処分したいので、査定額なんて気にしない!

なんて緊急性の高い方もいるかもしれないが、通常は少しでも高く買取ってもらいたいはず。

もちろん過去に20台近くの愛車を売却してきた管理人としても同じである。売却代金を何に利用するとしても、1円でも高く査定されれば素直に嬉しいものだ。

ただ結果からいってしまえば、一番高く買取る店舗というのはオーナーさんの予想外の店舗というケースが非常に多く、「狙ってみつける・・・」というよりも偶然にみつかる事が圧倒的に多い。

例えば期待していた売却先でイマイチな査定額を提示され、ついでに査定してみたノーマークだった売却先の査定額が1番高かったという予想外のパターンなどバイク売却にはよくある事、至って普通である。

つまり、愛車を一番高く買取る店舗を探す努力は必要だが、必ずしも努力が成果に結びつくとは限らないわけである。むしろ、ことバイク売却に関しては偶然による部分が大きいといえる。

そう考えた場合、管理人としては信用できるのは口コミや評判だと考えていない。少し格好つけた言い方になってしまうが、自分の積み重ねてきた過去の売却経験のデータこそが役立つのである。

そもそも条件によって変動するバイク売却先なので、絶対に高額と言い切ることは不可能だが、参考までに管理人の過去のデータから高額になりやすかった店舗を以下にピックアップしておきたい。

当サイトで愛車売却のポイントをお伝えしているが、もっとも査定額を左右するのは査定を受ける売却先選び。

残念ながらマニュアルが厳しく査定額の上限が低い店舗もあれば、他社と比較して融通のきく店舗もある。

複数の店舗で査定を受けるのは今や鉄則だが、申し込みが終わった段階で、ある程度、結果は見えている。

以下のエントリーで売却先を厳しく評価している。よかったら参考にしてもらいたい。

管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!
査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!
管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても...

一番高く買取する店舗は愛車をもっとも高く評価した店舗

では少し基本に立ち返って、「1番高く買取る店舗」というのはどんな店舗なのか・・・という部分を少し考えてみたい。

まあ単純に査定額の高い店舗といってしまえばそれまでだが、管理人は「1番高く買取る店舗」を「愛車の価値をもっとも評価してくれる店舗」と捉えている。金額云々の話というよりも価値に気がついてくれるかどうかの話である。

そもそもバイクの査定額というものは、中古バイク取引相場や業者オークション価格、車種や年式、状態をふくめた査定基準に沿って算出されるわけだが、残念ながらこの部分は各店舗で共通しているために差がでない。

それこそ高額査定で競合他社をおさえこもうと考えれば、自社の取り分(利益)を削ることで少しでも査定額に反映させるしか方法はない。

とはいえ、最初から限界ギリギリの査定額で勝負しているバイク買取店の場合、競合他社と比較されるのが前提のため、最初から限界近くの査定額を提示しなければならない仕組み上、削る余力も無いことは、元バイク買取業界の管理人もよく知っている。

つまり確実に競合他社をおさえて買取を成立させるには、利益を削る発想ではなく、そのバイクを少しでも高く販売できる方法をみつける他ないのである。

例えば、そのまま業者オークションに流すことを前提としたバイク査定では頭打ちする査定額も、頭を捻って他の販売ルートを考えるということだ。

それはもしかしたら、買取後に純正部品に換装することで、カスタムパーツは自社の中古パーツショップで販売し、ノーマル状態のバイクを業者オークションに流す・・・という場合もある。

または年式や状態から業者オークションでは二束三文というバイクであれば、独自のルートで海外に輸出する・・・という事かもしれない。

つまりバイクの新しい可能性をイメージし、その部分を評価できれば確実に他店舗よりも高額査定に持ち込めるということだ。

バイク買取の一番高い相手は査定スタッフの質が良い場合が多い

愛車を売却する場合、1番高く買取る相手に売却することも重要事項だが、同じように査定スタッフが親切・丁寧で人当たり良い店舗を利用することも重要である。

数々のバイクを売却してきた管理人としては、いくら高額買取であっても査定スタッフの質が低い店舗は願い下げだ。多少の金額差ならば査定スタッフの質の高い店舗を選びたいものだ。

この査定額の高さと査定スタッフの質という非常に悩ましい問題だが、管理人の過去の売却経験から考えてみると、意外なことに両立しているケースが多いように感じる。少なくとも上記で紹介した店舗では、そう見える。

往々にして査定額の高い店舗は査定スタッフの質も安定して高いといえるし、言い換えれば、査定スタッフが親切・丁寧な店舗は概ね査定額も高めだといえる。

これは査定スタッフの教育を徹底しているかどうか・・・という部分も大きかもしれないが、そういった部分に注力できる店舗は、「売却オーナーさん目線」をしっかり理解している。

オーナーさんが気持よく愛車を売却できるために、何が大切なのかをよく知り抜いているのである。そういった店舗は買取にも積極的で本気度も高い。よって高額査定になりやすいともいえる。

つまり売却オーナーさんからすれば、査定スタッフが親切で当たりが良い売却先は、条件次第では最高額に持ち込める可能性も秘めているといえる。