バイク買取はどこがいい?売却方法と売却先の考察

バイクどこに売る長い時間を一緒に過ごしてきた愛車を売却する。

そんなシチュエーションで多くの売却オーナーさんがもっとも悩むのは「愛車をどこで買取してもらえば良いのだろうか」という部分かもしれない。

管理人の場合、当サイトのようなバイク売却情報サイトを運営している立場上、バイク仲間にもアドバイスを求められる機会も多いのだが、正直、大部分はこの手の質問といってもよい。

そんな時、本来は「バイク◯◯で査定すれば間違いない!」と断言できればオーナーさんにとって親切なのだろうが、元バイク買取業界の一人として、そして20台近くのバイクを売却してきた立場としてありのままを説明するようにしている。

つまり、「一社に絞らずひとつでも多くの売却先をチェックし、とりあえず査定を受けて比較する」と伝えるようにしている。

そこで念のため以下のような店舗が管理人のバイクを高額で査定してくれた確率が高かったので紹介しておこう。

もちろん当サイトでは口酸っぱく説明しているが、全てのバイクで同じ結果になるわけではない。その点を踏まえて売却先選びのアイデアとして活用してもらいたい。

当サイトで愛車売却のポイントをお伝えしているが、もっとも査定額を左右するのは査定を受ける売却先選び。

残念ながらマニュアルが厳しく査定額の上限が低い店舗もあれば、他社と比較して融通のきく店舗もある。

複数の店舗で査定を受けるのは今や鉄則だが、申し込みが終わった段階で、ある程度、結果は見えている。

以下のエントリーで売却先を厳しく評価している。よかったら参考にしてもらいたい。

管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!
査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!
管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても...

どこのバイク買取が良いのか決めることはできない

中にはお勧めの売却先を教えてくれという質問もあるが、車種や状態、年式や走行距離、さらには中古バイク市場での人気なども複雑に絡みあうバイク査定だけに、簡単に絞ることはできない・・・と納得してもらっている。

なんだかアドバイスそしては無責任な感じだが真実なので仕方がない。

とはいえ、過去の売却経験から高額で査定してくれやすい店舗とそうでない店舗があるのは勉強した。これはネット上の口コミや評判でも何でもない。管理人の過去のデータと経験則である。

バイクの買取どこがいい・・・正解は無い

バイク売却経験が豊富な方には説明不要だが、売却経験の少ない方になればなるほど、どんなバイクでも高額で買取る万能な売却先を探したがる傾向がある。むろんそんな万能な売却先など無いのだが・・・。

そもそもバイク売却という行為をよく考えてみれば、そういった万能な売却先などあるはずないのは明らかである。

例え同じ車種で同じ年式の車両であっても、乗り方や扱い方しだいでバイクの状態は大きく変わる。単純に年式が古ければ安くなるわけでも走行距離が多ければ安くなるような代物ではない。

またバイクの状態だけでなく、中古バイク市場での人気や取引相場なども複雑に絡み合って査定額は決まるもの。いくら高年式で極上の状態だとしても、中古バイク市場で不人気だったり在庫がダブついていれば高額にはならない。

もちろん、売却先によって得意な車両と不得意な車両も存在する。ある車両にはめっぽう強いが、他の車両になると途端にひど査定額という売却先もあるかと思う。

つまり、結局はバイクの車種やジャンルそして状態に合わせて、ベストな売却先をその都度みつける以外に方法は無いということ・・・なのだ。

少々面倒でアナログな方法かもしれないが、売却に失敗したくなければ理想の売却先を探し続けるよりも、愛車と相性の良い売却先を探す方が間違いなく良い結果になるかと思う。

バイク買取どこがいいのか悩むのは査定が終わってからのこと

またバイク売却の話に限ったことではないが、必要以上に効率を求めることも、自分の首を絞めることになるので注意してもらいたい。

バイク売却経験の浅いオーナーさん、かつ仕事に効率を求める方となれば当然ながら愛車の売却でも効率を求めるだろう。

ネット上で徹底的にリサーチを重ね、自分の愛車にとってベストな売却先を選び抜いて査定するはずである。もちろんその努力は評価したい。

しかし当サイトで管理人も何度となく説明しているが、「バイク査定は予想がつかない」ものである。

もちろん売却経験を重ねることで、それなりに良い売却先を選ぶ審美眼は鍛えられてくる。

とはいえ、20台近くのバイクを買取してもらっている管理人でさえ予想がつかないパターンも多々ある。中古バイク市場の動きや、時期的な相場の変動などユーザーには知り得ない部分も多いということだ。

なのでバイク売却で後悔したくなければ、査定前に売却先を絞り込む・・・ということだけはやめて欲しい。そういった予想外の動きによって、効率を求めて査定を諦めた売却先が、本来は高額だったという可能性も大いにある。それは非常に勿体無い。

もしどうしても効率よく絞り込みたいのなら、査定を受けてから絞りこんでもらいたい。そもそも売却先の多くは買取が成立してもしなくとも一切無料である。

申込みの手間を惜しむ程度の効率化で安く買取られるなら、手間を惜しまず全ての売却先での可能性を探ってみた方が売却後の後悔も少ないかと思うが。