管理人と仲間がリアルに選んだ申込むべき売却先!

査定すべき売却先を様々な角度から徹底的に斬る!

管理人と他の4人のメンバーが選び抜いた以下の売却先。

もちろんどこに申込んだとしても、ガッカリするような査定額の心配はない。安心してほしい。

とはいえ、以下の評価さえも他人の経験談には変わりない・・・過信しすぎては墓穴を掘ることになる。

もちろん売却先選びの情報としては相当に精度は高いものだが、最終的には自分で判断すること。ここは勘違いしないでもらいたい。

もちろん以下の売却先を徹底的に分析しても、思わぬ安値で買取られるケースもある。

だがバイクに乗り続けるかぎり、購入と売却のサイクルは変わらない・・・その悩みぬいた経験や失敗の経験こそが次回の売却で自分の身を助けるノウハウになるからだ。

最後に管理人からアドバイスするなら「迷ったら査定しておけ」という事。

そもそも無料の査定はリスクゼロ。もし迷うなら査定を受けてからゆっくり悩めばよいだけの話である。

バイク王 総合評価 94/100

バイク王
最近では「バイクのことならバイク王」とキャッチフレーズを変更したバイク王。

この業界を牽引してきたトップランナーの舞台は買取りだけでは収まらないということだ。

もちろん最大手の看板に恥じない十分な査定額なケースも多い。

買取実績が多いということは、状況に応じて予算オーバーでも買取ってしまう・・・という余裕を生むということだろう。

管理人まずは愛車の査定相場を知るために受けておくべきバイク王の査定!

自称バイク通に限ってバイク王を変に避ける風潮があるようだ・・・だから中途半端なバイク通は困る。

管理人からすれば、単純にバイク王の査定額の活用方法をわかっていないだけである。バイク王の査定額が他店舗に与える影響は凄まじく、比較対象として有ると無しでは最終的な査定額に大きな差がでる!

ネット上の口コミや評判に左右されている間は、まだまだ愛車を最高額で売却することはできないということだ。

公式サイトで買取り例をチェック

バイクワン 総合評価 91/100

バイクワン
本社を東京の墨田区にかまえるバイクワンは2007年頃にスタートした。

管理人からすれば新しいタイプのバイク買取店といえる。もちろん一部相談を要する地域もあるが、基本的に全国対応なので、気にせず申込み可能である。

そもそもバイクワンのポリシーが「無駄な広告費をコストダウンして査定で還元する」というもの。知名度よりも査定額で勝負という数少ない買取店のひとつ。

ある意味、どのタイミングでバイクワンの査定を受けるかが、最終的な査定額を左右するはずである。

管理人査定額にこだわるユーザーさんにもっともお勧めしたいバイク買取店といえる!

売却に関してどんな車両かを知ることができない管理人の立場から考えると、バイクワンのような、あらゆる車種の買取りに強い店舗をお勧めしたい。

正直、以下の店舗よりも知名度は低いかもしれないが、「知名度と査定額は比例しないもの」これは過去の経験から実証済みである。管理人としては複数店舗の軸として利用するケースが多い。

公式サイトで買取り例をチェック

バイクランド 総合評価 86/100

バイクランド
バイクランド数年前にゲオ・グループから独立したことで、ゲオバイクやゲオモトソニックといった「ゲオ」の看板は失ったが、営業スタイルや査定スタッフの質はゲオバイク時代と変わっていない。

バイク王は別格と考えた場合、業界第二位のバイクランドで査定を申し込まない理由がない。

高額査定の鉄板だ。ウチのツーリングチーム内でもバイクワンと人気を二分する有力候補である。

管理人バイクランドはキャンペーン、スタッフの質、査定額ともっともバランスのとれたバイク買取店!
様々なキャンペーンやキャッシュバックを年中実施しているバイクランドは、申込みするしないは別として公式サイトだけはチェックしておきたい。

もし買取り強化やキャッシュバックが利用できた場合、軽く数万円アップが見込めるので非常にパンチ力がありトップの査定額となりうる。

バイクランドを有効活用できるかどうかは下調べにかかっているといえる。

公式サイトで買取り例をチェック

バイクボーイ 総合評価 82/100

バイクボーイ
バイクボーイ上記の店舗にくらべ、ネット上の口コミや評判の少ないバイクボーイ。

中には情報が少ないことが理由で査定に踏み込めないユーザーもいるかと思う。だが安心してもらいたい。

ウチのメンバー内では悪い評判を聞いたことがない。逆に予想外に高額だったという話はあったが・・・。

ネット上に情報が少ないのは、「売却に満足できたオーナーさんが多いから・・・」と管理人はとらえている。

管理人この店舗はムラはあるが、予想外の高額になるケースも多い!
管理人としては、バイク売却のプロか素人かを見分ける基準として、「バイクボーイを利用しているか・・・」といった部分で判断する事も多い。

それだけバイクボーイが見落としがちな買取店でもあり、予想外に高額な査定をする店舗という意味である。

経験上、数回に一回はドラマティックな査定額をもらえるバイクボーイ、期待せずとも確実に申込んでおきたい。

※総合評価は管理人を含めた5人のメンバーが各20点満点で売却先を採点し、5人の合計得点となっています。

なぜ複数店舗で査定・比較するのか?

売却先を比較愛車を売却する場合、一社でなく複数の売却先で査定して比較する。

これは特別なことでも何でもない。今となってはバイク売却の常識といえるほど一般的な方法である。

もし売却先を一社に絞り込んで査定の申込む予定だった方がいたら、みすみす高額査定の売却先を逃す可能性もあるので、一度冷静に考え直した方がよいかと思う。

で、そもそもなぜ複数店舗を比較するのだろうか。

これには諸説あるが、管理人として大きく分けてしまえば2つの理由があると考えている。細かい理由も多々あるが、それは各個別ページで説明することにして、この場では以下の2つについておさえてもらいたい。

選択肢が多ければ高額査定の売却先もみつかりやすい

まず複数店舗で査定する理由のひとつ目は、単純に査定額の高い店舗に出逢う確率を上げるためである。

いくら評判や口コミを調べたところで、実際に現車を確認してもらわなければ本当の査定額はハッキリしない。過去のデータで高額査定の売却先を選ぶのも結局は机上の空論である。

つまり1つより2つ、2つより3つ・・・と少しでも多くの売却先にアプローチすることで高額査定の店舗が見つかりやすくなる。

もちろん全バイク買取店で査定できれば間違いないのだが、現実としてそれは不可能である。そうなれば高額査定の可能性の高い店舗をいくつか絞って査定するのがもっとも現実的な方法だといえる。

本来であれば、一から自分でリサーチした方が今後のバイク売却に役立つとは思うが、そうそう売却先選びに時間を割くことができない人もいるだろう。そんな忙しい方は、こちらの管理人と仲間で選び抜いた売却先から選んでみるのも1つの手だ。

参考ページ→管理人とバイク仲間が選び抜いた売却先とは

他店舗の査定額は査定額アップの口実になる

買取本部そして二つ目の理由は、各売却先で限界の査定額を提示してもらうためである。

バイク売却経験のある方はご存知かと思うが、単独で売却先と交渉したところで上手に最高額を引き出すことは到底不可能だ。そんなに甘いものではない。

査定額が1万円アップすることは、冷静に考えれば自社(査定スタッフ)の利益が1万円も目減りすることである。

査定額アップと会社の利益は表裏一体なのである。査定スタッフとしては、少しでも利益を残したいのだから、それ相当な理由無くして査定額アップは無理、つまり上げるための理由が必要なのである。

そこで競合他社の査定額が大きな査定額アップの理由となる。もちろん査定スタッフからすれば本部に金額交渉するための理由ともいえる。

何の理由も無い状態では査定スタッフも本社に交渉の余地は無いが、自社よりも高い査定額があれば、査定スタッフも胸を張って本部との交渉に持ち込めるということだ。

結果として、各店舗で限界近くの査定額を引き出すことが可能になる。そういった意味では少しでも多くの売却先で査定を受けるべきなのは言うまでもないだろう。もし売却先選びで迷いが生じたら、管理人とベテランライダーの仲間が太鼓判を押す売却先と比較してもらいたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする